2011年07月20日

平成23年度動物取扱責任者研修

7月20日(水)さいたま市埼玉会館で「平成23年度動物取扱責任者研修」が行われ、行ってきました。るんるん

この研修は、改正動物愛護法が施行(2006年6月1日付)されたことにより、動物取引にかかわっている人々に、「動物取扱業」登録と「動物取扱責任者(資格要件あり)」をおくことが義務付けられました。
「動物取扱責任者」となった者は、年1回研修(法定研修)を受講しなければなりません。

実は昨日やっくん犬 の抗がん剤投与予定日で、副作用の状態によっては別日程に変更(3日程設定されていて、事前に希望日を申し込む)してもらうことも考えていました。
が、またまたやっくんの白血球の数値が悪く、抗がん剤投与が延期となったため、予定通り参加することができました。もうやだ〜(悲しい顔)

今回の研修会の内容は「動物愛護管理法改正の検討点」や「ペットフードの基礎知識」という内容で、専門の詳しい講師の方からお話がありました。

「動物愛護管理法改正の検討点」では現在の登録数や生後何日でペットショップで販売されるのが多いか、動物愛護管理法改正について議論されている内容などが説明されました。

「ペットフードの基礎知識」はペットフードメーカーの方がお話をしてくださったのですが、「ペットフード安全法」や、ペットフードの表記(原材料や原産国名)などについて説明がありました。

毎年いろいろなテーマで研修会が行われます。

それぞれ資料も配布されます。
P7200399.jpg

コバトン好きの私としては、これだけでも講義を受けようという気持ちになります。るんるん
ちなみにこの資料はマチ付きの封筒に入っていて、そこにもコバトンが…。𕾾
あー、使えないね。𕾹
posted by 管理人 at 21:09| ドッグスクール活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする