2010年09月07日

夏休み ~Part4~

到着したキャンプ場は「然別湖北岸野営場」です。
然別湖は透明度が高い湖で有名です。泳いでいる魚たちもはっきりと見ることができます。目
朝の然別湖、気持ちいい。𕾷
E8167258.jpg

早速テントの設営(担当:)、カヌーの組み立て(担当:)、監督(担当:やっくん)に分かれ、それぞれ自分の仕事に取り掛かります。𕾹
E8167260.jpg

やっくんテントが設営できたところで、監督にチェックを依頼。
E8167265.jpg

犬「まぁ、いいんじゃない」𕾴
決定が出ました。𕾹
E8167268.jpg

カヌーも組みあがったので、まずは陸でカヌーに乗る練習。
E8167277.jpg

上手に乗れたやっくんを絶賛exclamation
すると調子にのったようで、湖に浮かべる前のカヌーに張り切って乗っちゃいました。
フライングです。わーい(嬉しい顔)
E8167283.jpg

再度乗せ直し、いざ出発exclamation
やっくん、いい顔してますね。(やっくんの前にいるので、リアルタイムで様子を見れません。もうやだ〜(悲しい顔))
E8167286.jpg

まだ朝なのに結構日差しが強く、暑い。晴れ
日が昇るか昇らないかくらいに漕ぎださないと無理かも…。𕾵
湖の水でぬらしたバンダナを巻いてあげました。るんるん
E8167295.jpg

E8167338.jpg

戻ってきてから、やっくんと少し水遊び。水が冷たくて気持ちいい。
E8167330.jpg

初めてのカヌーにすっかり疲れてしまったやっくんです。𕾹
E8167349.jpg

Part5に続く。


posted by 管理人 at 21:36| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

夏休み ~Part3~

夕方、八戸を出航したフェリー。船
船内からはこんなきれいな夕日晴れ が見られました。るんるん
A8150349.jpg

約8時間、やっくんを心配しながらも、飼い主たちはお風呂に入りいい気分(温泉) 、翌日にむけて爆睡眠い(睡眠)
「もうすぐ苫小牧です」のアナンスで起こされました。目
時間はAM1:00すぎ。
ボーっとしながらやっくんの無事を確認し、北海道に上陸。𕾷るんるん
E8167103.jpg

まだ夜が明けていませんが、のんびり今日泊る「然別湖畔キャンプ場」に移動します。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
日勝峠のトンネルを抜けると朝日晴れ が昇り始めました。
E8167112.jpg

E8167134.jpg

写真でもわかるように、トレーナーを着ていないと寒いくらい。𕾵
さすが北海道です。

しばらく朝日を満喫してから、移動途中のコンビニで朝ごはんを買うことに。
たまたま停まったのですが、コンビニの横は綺麗な芝生の広場がありました。
E8167144.jpg

ちょうど左右を白樺に囲まれたところがあったので、やっくんを待たせて…
E8167156.jpg

𕾷:「来いexclamation
E8167161.jpg

E8167164.jpg

やっくん、かっこいい揺れるハート。(飼い主バカ𕾹)
木々や芝生の緑がとっても綺麗です。るんるん

この後も北海道らしい景色が広がります。
E8167168.jpg

E8167171.jpg

E8167174.jpg

キャンプ場近くの道の駅「しおかい」
E8167185.jpg
北海道はキャンプ場やトイレなどの水道は、そのまま飲めないところも多いのですが、この道の駅では飲み水として使える水道があったため、やっくん用の水をもらいました。

やっくんは売店&喫茶の店内に入りたかったようですが、まだ早朝のため開いていません。
でもなかなかあきらめきれず、しばらくウロウロ中を覗いていました。
犬「本当に誰もいないのかな。本当は入れるんじゃないかな。」
なんでそんなに入りたいのかな。インドア犬、ここに参上exclamationって感じ。𕾵
E8167191.jpg

そんなやっくんをなだめつつ、キャンプ場に向かいます。
E8167207.jpg

E8167230.jpg

E8167253.jpg

やっとキャンプ場に着きました。
人気のあるキャンプ場なので、たくさん車が停まっています。車(セダン)車(RV)車(セダン)
E8167255.jpg

いよいよやっくんカヌーデビューです。
この時点でAM7:30。まだまだ一日は長いぞ。
Part4に続く。
posted by 管理人 at 10:49| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

夏休み ~Part2~

やっと実家に到着。
今回の目標のひとつ「両親にやっくんをかわいがってもらう揺れるハート
やっくんを我が家に引き取ってから4年。一度も実家に連れて行ったことはありません。
また両親が埼玉に遊びに来たこともないため、やっくんとは今回が初顔合わせ。
それにはこんな事情が…。

実は母親は犬が苦手。外飼いなら自分で距離を調整できるからOKですが、室内の同じ空間に一緒にいるのはムリという感じ。
父親は犬好きですが、室内に犬を入れるのはイヤというタイプ。
室内飼いのやっくんを外に寝かせるのも、車中に寝かせるのもイヤだったために、帰省することはありませんでした。

今回も室内に寝かせてくれなければ宿泊しないといったら、あっさり室内OKが出ました。
実家でどんな話し合いがあったのかは全く不明ですが、とりあえずよかった。𕾷

駐車場に車を止めると、母親が出迎えてくれました。
おとなしくしているやっくんを見て少し安心したのか、頭をなでてくれました。
小犬でも怖がっている母親。娘を喜ばせるために出した勇気は凄いですね。わーい(嬉しい顔)
やっくんもまんざらではなさそう。るんるん
E8146964.jpg

その後、兄家族にも撫でられ、実家の犬キンタくんにも吠えられ、一通り挨拶終了。𕾹
E8146998.jpg

無事、家の中に入れてもらいました。
室内でものんびりしていて、兄の子供たちと見つめあったり、いじられたり。
E8147013.jpg

E8147036.jpg

夜にはお酒を飲んで気分がよくなった父親に絡まれるやっくん
どんなことをされてもじっ~と耐えています。
寝るまで、「やっくんやっくん」と抱きついたりしていました。𕾹
(2枚目のやっくんの困り顔。せつない…。)
E8147040.jpg

E8147054.jpg

今回、実家の家族には一言も吠えず、おとなしくしていたやっくん
父親からはこんなにおとなしいんだったら、室内に犬がいてもいいなと言われるくらい。
よかった、よかった。𕾷るんるん

翌日、八戸𕿂苫小牧のフェリーに乗るために、受難の(やっくん的に)実家を後にしました。
E8157092.jpg

いよいよやっくんのフェリーデビューです。船
体調を崩さず、無事に苫小牧にたどり着けるでしょうか。
Part3に続く。
posted by 管理人 at 13:37| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。